<   2008年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

おだまき

c0149167_22444230.jpg


あなたが おだまき ですか・・・

c0149167_22451147.jpg


苧環 (おだまき)さん、

c0149167_22461492.jpg


あなたを見ていると、なんだかさみしくなってきました・・・
by rankana | 2008-02-29 22:48 | hana

japanease beauty hokuriku の旅 last

いよいよ最終回

今日は金沢カフェ編。。。

金沢といえば、、、和菓子!!
小京都と呼ばれる金沢は、和菓子がおいしい!

実家に帰ってすぐ母親が点ててくれたお茶と、名店「高砂屋」の和菓子

その名は、「寒椿」だそうで・・・
c0149167_18475718.jpg


「なんでもそやけど、できたてはほんとにおいしいよー」と、母親が薦めてくる。

和菓子の出来立てってイメージがつかないけれど、
本当に当日の午前中に届けてくれたそう。

見た目の繊細さと、食べてみてわかるあんのやわらかさは、、、まいうーでした。。。



そして翌日、旦那様も金沢にやってきて、二人で必ず行くのが

「サロン・ド・シェ・ヌウ」
c0149167_1954466.jpg

イヨカンのタルトと、シャンパン

私たち二人は「日本一のカフェ」と決めています。
料理、飲み物、デザート、立地、お店の中の雰囲気、シェフ、パティシエの女の子、
すべて何をとっても、最高です
私たちの結婚式の2次会も、ここでやらせていただきました。

隣にある「シェ・ヌウ」というフランス料理店のシェフが作り出す、カフェ料理なので、
まじでまじで、おいしい!!

実は、私の実家から徒歩5分!ちかっ!
私の実家はというと、金沢中心部から車で20分ほど走らないといけない
山の上なので、金沢の人にとっては、ちょっと行きづらい場所なのかも。

でもだから、そんなに混んでなくてなおよい!

この情報を知った方は、ラッキーですよ~☆
ぜひ行ってみて下さい。


そして、最後は・・・

c0149167_19312365.jpg

治部煮風 鴨鍋!

治部煮というのは金沢の郷土料理です。

これは東京の我が家の様子

金沢にある料亭「山の尾」のお取り寄せギフトです。
2人前ですが、大満足の量があります。

ダシは薄味、料亭の味
鴨肉は、盛りだくさん 小麦粉をまぶして治部煮風にします
野菜は、鍋にこれ?っていうものも入っていたりして、新しい発見があります

山の尾は親戚ということもあって、気軽に頼めるので
同僚のWちゃんも頼んでくれて、満足してくれたみたいで。

今の季節しかやってないみたいなので、
興味がわいた人はぜひ言ってくださいね~☆
お値段もわりと手ごろです


そんなわけで、このシリーズは今日でおしまい

金沢は田舎で、不便なところにあるけれど、
とっても素朴で、2日くらいあれば満喫できるお手ごろ城下町です
行きたくなったら、ぜひ私にご一報を!


もうすぐは~るですねぇ♪
by rankana | 2008-02-28 19:40 | holiday

小さな野の花畑

forget me not  わすれな草

c0149167_0362184.jpg


けまん草

c0149167_0383585.jpg


チューリップ 原種

c0149167_0391455.jpg


桃と豆の花 の奥にチューリップ

c0149167_0394542.jpg




こんなかわいい野の花たちを集めてくださるのは・・・

ふわりさんのレッスンです


全体写真が、、、
c0149167_0433141.jpg



ぴんぼけー
てことで、
ふわりさんのページをご覧になって。

こちらです


ちいさな野の花畑を作りましょう

がテーマ


おひな祭りにぴったりの桃や、
りっぱなガマズミ、曲がりがかわいいぜんまいちゃん、などなど、
かわいくて繊細な野の花をふんだんに用意してくださって、
大満足のレッスンでした☆

和花というよりも、野の花というほうがしっくりくる感じです
小さくてかわいらしい、小人ちゃんたちみたいな。。。
by rankana | 2008-02-26 00:52 | hana

こでまりの調べ

c0149167_2171997.jpg


こでまりは、奏でる

c0149167_21242556.jpg


自由なカーブは、まるで、五線譜にちりばめられた音符のよう

c0149167_21141347.jpg


もうすぐそこまできている春を



耳をすませば、ほら

・・・


・・・・

カントリーロード♪

それはえ・い・が。



わたし、この映画すんごい好きです

特に、最後、主人公の中学生の男の子が、しずくに

「結婚しよう!」と、プロポーズするところ。

そのさわやかさ、たまらん!えらい!
by rankana | 2008-02-22 21:25 | hana

sound of チューリップ!

c0149167_22401112.jpg


それはそれは不思議な出会いでした

東京にきてしばらくたったとき、彼女と出会いました

もう、かれこれあれから4~5年??ですか!

すごい!(すごい時間が経ってるという驚き)


先日、彼女・micaさんが出演するライブに行ってきました

ライブではmicaさんは、あるミュージシャンのサポートキーボードとして、
ばんばん鍵盤たたいてます

以前も何度かライブに行った事があるんだけれど、
今回はアルバム発売記念ライブ!ということで、
大勢の人で大盛り上がり☆

音楽を心底愛し、感性を磨くことを怠らず、考えて、追い続けている

っていう強い想いが伝わってくるライブでした。
そういうダイレクトでピュアな想いが伝わる音楽は久々に聞いたきがします。



micaさんは、本当に私の姉貴のような人。
同じくB型として、ものすごくよく私のことを知っていて、、、いつも甘えてしまいます。
私の東京生活を支えてくれている、とても大切な人です。

その類まれなるユーモアあふれる頭脳と、
純粋な心は、おそらくmicaさんのブログを読めばわかるはず!

そんなmicaさんに、お祝いとして、チューリップで春の音色を奏でてみました・・・
って、そんなうまいこといかんね。


このかごの中には、実は水が入った空き瓶があって、
そこにチューリップの花束をさしてます
c0149167_2373030.jpg


あ、ちなみに「祝」カードの字、なかなかいけてな~い?
いい味出てるでしょ?

micaねえさんも「そいうの大事大事!」と、感覚でほめてくれたので、嬉しかったです
なんじゃそりゃ
by rankana | 2008-02-21 23:09 | hana

japanese beauty hokuriku の旅2

本日は金沢の街へご案内~

やっぱりここははずせない!
日本三大名園のひとつ
言わずと知れた金沢の観光名所「兼六園」

冬の雪景色を旦那様が熱望していたけれど
残念ながら3連休は雪は舞う程度で・・・

c0149167_0435258.jpg

北陸は雪が重たいので、木々が折れないように縄で上からつるして保護しています

それが「雪吊り」というもので・・・

撮影スポット・徽軫(ことじ)燈篭の前は渋滞中
c0149167_12363718.jpg




金沢は昔は加賀藩でありまして、
お殿様は初代・前田利家 という人
NHKの大河ドラマ「利家とまつ」のモデルになった人です

c0149167_0502793.jpg

利家さん以降お殿様はこの奥にあったお城に御住まいだったそう。
これは、門です。立派に見えるけど、門です。

門をくぐると、昔は金沢大学の校舎だったのだけど、(そのほうがなんかよかった!)
すべて取り壊され、今は昔の地図や図面を元に、
長屋などが復元されています。

お城の中を横切って、反対側に降りると
大河ドラマにもなるほどの二人が祭られている「尾山神社」に。
c0149167_0561524.jpg


上の窓は、ステンドグラス(ギヤマン)でとってもオシャレ☆


今回は旦那様が「ザ・観光」をしたいということだったから、
模範的なコースを歩いてみました

この季節は晴れてる日はほとんどないし、普通だったら雪が降って歩き回るのは大変だけれど、今回は幸か不幸か、ほとんど降らなかったので、歩きやすかった~

でも、次は絶対に雪景色を見せてあげたい!
by rankana | 2008-02-17 01:02 | holiday

valentine's day

c0149167_22244292.jpg


チョコレートなどのお菓子は、作れません

かわりに、あつ~い想いを真っ赤なブーケにのせて。


チューリップ ロココ

アネモネ


ミモザの日が私の誕生日とわかったからには、
それくらい、おやすい御用ですぞ・・・ククク


いつも朝早くから夜遅くまでお疲れ様
ありがとう




コメントをしてくれた「常盤花園」のアナログシスターズY&K(ごめんなさい!)は
とても明るく素敵な女性
きっと周辺にすむ人たちはお花だけでなく彼女たちの明るい笑顔に癒されているはず!

そんな彼女たちに新しい仲間が増えたらしい
c0149167_22424552.jpg

はるちゃんだそうで。
間違えました、花ちゃんです。

またいきまーす☆
by rankana | 2008-02-15 22:48 | hana

ミモザとわたし

どうやら私はミモザに縁があるらしい

c0149167_17294970.jpg


昔、父親と二人で食事をしたとき、大好きなカクテルのミモザを頼んだら
「へー、本当にミモザの色してるんやな」と、父親が言った

どこで何を食べていたか忘れたけど、
なぜかその言葉だけは鮮明に覚えている。
そんなオシャレなことをいうなんて、、、と。


家の近くのよくいくお花屋さん「常盤花園」で買ったミモザ
ベランダで育てているミントと一緒に。

そこの元気なかわいい店長Yちゃんがなにげなく
「ミモザの日ってあるんですよ」と教えてくれた。

よく聞いてみると、それはなんと、私の誕生日!


「うぇー!」と、女子とは思えないリアクションをしてくれた
「常盤花園」のアナログシスターズY&H
好きな食べ物は、馬肉と豚足・・・
いや、イチゴとアイスだ。


ミモザの日は、
男性がお世話になっている女性にミモザの花束を贈るイタリアでの習慣だそうで。。。


ぜんまいとあわせて
c0149167_1743793.jpg


近所に大きなミモザの木がある家があって、
そこのミモザは日に日に黄色のつぼみを大きくしてきています
咲くのがすっごく楽しみです


今日「常盤花園」では、もうひとつバレンタインな感じのお花を買ったのだけど
それはまた明日~

みなさんチョコ買いましたか?
素敵な夜を・・・
by rankana | 2008-02-14 18:04 | hana

ゆきだるま

が、マンションの前にできていたので、

花をさしてみた

c0149167_235977.jpg


東京で見る雪はこれが、最後ねと、、、、

さびしそうに
つぶやいてみたけれど、


ぜんぜん最後じゃなーい!


今年の冬は雪がふる日が多くて、
そんな日は、

c0149167_024927.jpg


クイッといっぱい カップ酒!


と、豪快に言ってはみたけど、これは水です・・・すみません


次は、絶対お花の写真をのせます。のせなきゃ。
by rankana | 2008-02-13 00:04 | holiday

japanese beauty hokuriku の旅 1

北陸に

冬に

きたら、

きちゃったら、、、


カニをくわんといかんよ。



北陸の蟹は、
ズワイ蟹といって、
北海道のタラバ蟹よりは、少々小ぶり、ごつごつもあまりしてない


加賀・橋立漁港のすぐ前 「山本屋」に、両親が連れて行ってくれた

カニサシ
写真なし

ヤキガニ
c0149167_23102744.jpg


ユデガニ
c0149167_23114913.jpg


ちなみに
ユデガニは、蟹さんを丸ごと持ってきてくれるんだけど、
それを「山本屋」の女将さんがこのように手で、むいてきちんと並べてくれるので、
とっても食べやすい!
c0149167_23175614.jpg


あー、カニサマ、いや、神様に感謝です

こんなおいしいものを日本海に届けてくれてありがとう

出てきた順ごとにおいしさを増してきたような。
だんな様はカニサシも好き、と言っていたけれど、
私は断然ムシガニ派。

蟹は火を通したほうが、甘みが増して、
蟹の味が強くなるような気が。

最後は雑炊 あたりまえですが、カニ雑炊

「山本屋」に入ってから、カニしか食べてません・・・

c0149167_23144269.jpg

この青いタグは
橋立漁港であがったという証拠

江戸時代、北前船が立ち寄る港として重要な役割を果たした橋立漁港。

今は、蟹をはじめとする新鮮な魚介類を採れたて新鮮のまま料理してくれる料理屋さんが
並び、石川県の観光スポットとなっているんだけど、
場所は、金沢から車で1時間ほど。

近くには、素朴な温泉・山中温泉もあって、
少し走ると、石川が誇る英雄 松井秀喜記念館もあって、

見て、食って、入って、、、濃密な一日を過ごせそう!

さぁさぁ、みなさん japanese beauty hokuriku の旅、行きたくなってきたでしょう

しかし、カニはもうそろそろ季節が終わりです
カニを毎年ここ「山本屋」で食べてる父親いわく、
解禁になってすぐ11月から12月が一番いいらしいです
そのころは、ズワイ蟹ともうひとつ メスの香箱蟹(コウバコガニ)も
また違ったおいしさで食べられるそう。
なので、今年の年末あたりまで我慢!

japanese beauty hokuriku は、JR西日本の北陸キャンペーンのコピーです
 東京なら主要駅に大きいポスターはってあります 要するにパクリです。
素敵なポスターなので、私は好きです。(だからって、パクリはだめよね)
by rankana | 2008-02-10 23:38 | holiday