マトリカリアとマムで

独特なあの青臭い、菊のにおい

春菊ほどではないけれど


マトリカリアも、スプレーマム(菊)も、かわいいものはかわいいねぇ

c0149167_18125222.jpg



真ん中がほんのり淡いピンクがかったマムは、
常盤花園より入手したもの
菊もいろんな色や種類があってかわいい☆


今年の冬は東京、けっこう雪が積もったなぁ。。。

でも東京だとこのマトリカリアのようにふわふわっパウダースノーってわけには
いきませんね。。。ベチャベチャ

この2日くらいぐっと寒い日が続いてるけど、
日差しは春ですね~


散漫な文ですみません


今日の名言 NHK ちりとてちん より

磨いて出てくるものは、塗り重なってきたものだけや


・・塗り箸職人の父親が、前に進めなくて悩んでいる娘の親友へ言った言葉


ちりとてちん、OLやってたら、みられませんよね。ごめんなさい。
このドラマ、名作!
[PR]
# by rankana | 2008-03-06 18:25 | hana | Comments(0)

Qちゃんのこと

Qちゃんとは、マラソンの高橋尚子選手のこと・・・


シドニーオリンピックの勇姿

あれは朝のスタートで、布団の中からテレビを見てた気がする


ほんとに楽しい42キロでした


と、42キロ走ったとは思えない、ものすごい笑顔でさわやかに語っていた彼女

あの日あのとき、私は彼女の大ファンになった!



4年後、アテネオリンピックの出場をかけて走った東京の街

私はあの日、東京・四谷で彼女が一番に走り抜ける姿を見た

一瞬すぎて、早すぎて、誰かわからないくらいだったけど、

あのオーラは間違いなく彼女だった・・・

間違いなく1番にゴールすると思った。

でも、結果は 皆さんもご存知のとおり。




あれから、さらに4年ですか・・・


今週末日曜日、北京オリンピックの出場を目指して、

名古屋の街を走る

これが最後、と決めているらしい


「あきらめなければ夢はきっと叶うということを皆さんに伝えたい」

自分を奮い立たせているのかもしれない

それくらい限界なのかもしれない


でも、あえてその強く純粋な言葉を発し、勝負することを選んでる

あきらめてないから。

その想いがなんとなく伝わるから応援したくなるのかな・・・

ストレートな言葉は、人の心をつかみますね



日曜日は、涙無しでは見られなさそうだ・・・



わたし、結構スポーツオタクで、昔はスポーツ雑誌の記者になりたいと思ったことも・・・
有名選手に密着して、取材、有名雑誌に寄稿、みたいな。。

ちょっとそれ風に書いてみたけど、むずかしぃねー!
やっぱ取材してないからだわ。情報がたりん。

知ることは大切ですね・・・。それはすべてにおいて言えそうだけど。

旦那さまから、「は?」とかいわれそう。。
実は、旦那さまはかなり文章が上手な「隠れ文系」。数学科のくせに!


写真は、旦那さまのおじいちゃんのお誕生日に作ったお花
95歳のおじいちゃん、まだまだお元気で。。。

お誕生日おめとうございます!
c0149167_22441442.jpg

[PR]
# by rankana | 2008-03-05 22:50 | ranran | Comments(2)

突然の贈り物

素敵な贈り物をいただきました

ウェッジウッドの真っ白のフラワーベースです

ライラックと一緒に
c0149167_2221103.jpg


静岡に住んでいたときに、とてもお世話になったご夫妻からでした
お二人とも以前勤めていた会社の先輩です


静岡に住んでいたころは、友達や知り合いもいなかったので、
このご夫妻に、本当に助けてもらいました

奥さんのNさんは同じ年ということもあり、会社の給湯室で
OLトークをしたりと、とても仲良くさせてもらいましたし
旦那様は、私を富士山登山に導いてくれた師匠です


そんなお二人にももうすぐ2歳になる女の子がいらっしゃるということで、
桃の節句にちなんで、お礼にアレンジを送りました

c0149167_22332387.jpg



私が東京に出てから、疎遠になってしまっていたのですが、
ふとしたことで、ご連絡する機会があり、お子さんがお生まれになったことや、
私が結婚したことなど、お互いのその後を知ることができました

突然の贈り物は、あまりに嬉しくて、
静岡に住んでいたころがとても懐かしく、ボーっとしてしまいました。

遠く離れたところに住んではいても、
1年に1度会うかどうかでも、
私は、ずっと一人じゃなかった、、、というか、
一人では生きてはいけないというか、、

改めていろんな方に支えられて生きてきているのだと、思った一日でした・・・


家におだまきが咲いていると、なんだかセンチメンタルになる私。
[PR]
# by rankana | 2008-03-02 22:43 | holiday | Comments(2)

おだまき

c0149167_22444230.jpg


あなたが おだまき ですか・・・

c0149167_22451147.jpg


苧環 (おだまき)さん、

c0149167_22461492.jpg


あなたを見ていると、なんだかさみしくなってきました・・・
[PR]
# by rankana | 2008-02-29 22:48 | hana | Comments(4)

japanease beauty hokuriku の旅 last

いよいよ最終回

今日は金沢カフェ編。。。

金沢といえば、、、和菓子!!
小京都と呼ばれる金沢は、和菓子がおいしい!

実家に帰ってすぐ母親が点ててくれたお茶と、名店「高砂屋」の和菓子

その名は、「寒椿」だそうで・・・
c0149167_18475718.jpg


「なんでもそやけど、できたてはほんとにおいしいよー」と、母親が薦めてくる。

和菓子の出来立てってイメージがつかないけれど、
本当に当日の午前中に届けてくれたそう。

見た目の繊細さと、食べてみてわかるあんのやわらかさは、、、まいうーでした。。。



そして翌日、旦那様も金沢にやってきて、二人で必ず行くのが

「サロン・ド・シェ・ヌウ」
c0149167_1954466.jpg

イヨカンのタルトと、シャンパン

私たち二人は「日本一のカフェ」と決めています。
料理、飲み物、デザート、立地、お店の中の雰囲気、シェフ、パティシエの女の子、
すべて何をとっても、最高です
私たちの結婚式の2次会も、ここでやらせていただきました。

隣にある「シェ・ヌウ」というフランス料理店のシェフが作り出す、カフェ料理なので、
まじでまじで、おいしい!!

実は、私の実家から徒歩5分!ちかっ!
私の実家はというと、金沢中心部から車で20分ほど走らないといけない
山の上なので、金沢の人にとっては、ちょっと行きづらい場所なのかも。

でもだから、そんなに混んでなくてなおよい!

この情報を知った方は、ラッキーですよ~☆
ぜひ行ってみて下さい。


そして、最後は・・・

c0149167_19312365.jpg

治部煮風 鴨鍋!

治部煮というのは金沢の郷土料理です。

これは東京の我が家の様子

金沢にある料亭「山の尾」のお取り寄せギフトです。
2人前ですが、大満足の量があります。

ダシは薄味、料亭の味
鴨肉は、盛りだくさん 小麦粉をまぶして治部煮風にします
野菜は、鍋にこれ?っていうものも入っていたりして、新しい発見があります

山の尾は親戚ということもあって、気軽に頼めるので
同僚のWちゃんも頼んでくれて、満足してくれたみたいで。

今の季節しかやってないみたいなので、
興味がわいた人はぜひ言ってくださいね~☆
お値段もわりと手ごろです


そんなわけで、このシリーズは今日でおしまい

金沢は田舎で、不便なところにあるけれど、
とっても素朴で、2日くらいあれば満喫できるお手ごろ城下町です
行きたくなったら、ぜひ私にご一報を!


もうすぐは~るですねぇ♪
[PR]
# by rankana | 2008-02-28 19:40 | holiday | Comments(4)